お年玉でお姉ちゃんを買ってみたはおねショタ系漫画です

女子高生はみんな援交するものが常識と勘違いしている弟

お年玉でお姉ちゃんを買ってみたは
JKのお姉ちゃんとエッチするエロマンガです。





お年玉でお姉ちゃんを買ってみた


タクヤ君は思春期まっさかりの青春時代です。

そんなタクヤ君の性春はお姉ちゃんをお年玉で買ったことで始まります。

なけなしのお年玉を握りしめてお姉ちゃんに迫ったタクヤ君。

女子高生は皆援助交際していると思っているらしく、
頭の中お花畑状態。

お姉ちゃんも最初はからかい半分だったんですが、
彼氏のより大きいタクヤくんのデカチンコにはまってしまい、

お金の割り切り関係のつもりが、深みにはまっていきます。

タクヤ君もお姉ちゃんの体がたいそう気に入って、
遂にはお金が尽きてしまいます。

お金が無くなったタクヤ君は、
お姉ちゃんを公衆便所に放置し、
一万円の公衆便所にします。

公衆トイレは連日行列です。

ハンディコミック公式サイトで配信中です。



お年玉でお姉ちゃんを買ってみた


タクヤ君がお年玉を持ってお姉ちゃんに
突撃します。



女子校生の大谷晶(おおたにあきら)は、
例年よりも多くもらえたお年玉を前に
「何に使おうかな~」と悩んでいた。

・・・弟のタクヤが晶の部屋に入ってきた。

お姉ちゃん大谷晶は女子高生です。
同じ学校の先輩と付き合っています。
弟のタクヤ君のデカマラにウハウハです。


弟のタクヤ君は女の人の裸をインターネットで
検索しだす年頃です。

眠っていたら
夢精バリバリの年頃です。

援助交際に興味ありありのようです。


おねえちゃんの彼氏の名前は不明です。
あきらめららそこで試合終了ですよに
所属していて、晶お姉ちゃんの先輩です。

晶とタクヤ君の関係に気づかず、
「アッキー、大好きだよ、愛してる」
とかいっちゃいます。

























巨乳のお姉ちゃんがお年玉握りしめた弟君と


「ねーちゃん、アレだろ…え、エンコーしてんだろ?」


「だったら…
おれともエンコーしてよ!」


「…わかった…じゃあ…
千円くれたら、姉ちゃんの
おっぱいみせたげる♪」


「おっぱいは千円。アソコは五千円」


「ゴク…」


「はい、おっぱい☆」
「ゴク…」
「ほれほれ♪」


「…ま、マ○コも見たい!!」
「えっ…」


「うわ…これがマ○コ…」


「ちゅば!!」


「ちょっ、まって!!あっ!」
(弟のクチなのに…
ダメぇっ…!)


「ダメ…
もぅ…イッ…!!」


「タク…!
それだけはダメッ…!」
「そっそんなの入んない!
入んないからヤメ!ストップ!
はいんなあああああ!!!」


(うそ…ホントに
タクヤのが…入ってる…!


入っちゃってる!!)


「ねーちゃんのナカ…
キツくてアツくてヌルってる…!」


(疲れるごとに気持ちイイが
止まんなくなってく…!)


「ねーちゃんのマ○コで
イキそう…!イク…


イクッ!!」


「そっ、そとでっ…!!


外に出して…っっ!!


あぁああぁぁぁああ!!!」


「ねーちゃんはーやーくー。
マ○コ早くして」


「るさいわね。今入れるから…」


「ど、どう?
これでイイ?」


「うん。ヌルヌルしててキモチイイ」


「ねーちゃん…
マ○コサイコー…!
もっと腰振って…!!」


「うん…
あっ?はぁっ?」


(このチ○チ○ホントにダメ…
私のオマ○コおかしくさせられちゃう…!!)


「ねーちゃん!オレもうイッちゃう!」


「私…も…っ!!」


「こ、これでいい?」


「うん、おk。」


「思った通り…
気持ちいーや…」


(わ…
間近で見るとスゴイな…)
「ねっねーちゃんイクよ!」


「うん…?
あーん。…いいよ…?」


「イクっ!!!」




「ねーちゃんおれとエンコーしてよ!」
学校も休みのお正月。


貰ったばかりのお年玉を私に突き出して、
弟がそんなことを言ってきた。


弟もお年頃だし、
ちょっとからかってお小遣い稼ぎしちゃおう♪


なんて思ってたら…

発情してオスになった弟に、
無理やりナマ本番までされちゃうなんて!


彼氏のより大っきい弟チ○ポで失神するまでイカされて、
姉弟なのに何度も中で出しまくり。

それから調子に乗った弟は、
姉のことをちょっとのお金でいつでも
ヤレちゃう性処理穴扱い。


そのうち私も弟とのエンコーにハマっちゃって――
むちむち巨乳JKのお姉ちゃんと弟くんが、


親に隠れて家庭内援助○際しまくるお話です。


お年玉でお姉ちゃんを買ってみた



inserted by FC2 system